FEATURE

特集

「白パンツ」で明るく洗練されたスタイルに♪

「白パンツ」で明るく洗練されたスタイルに♪

冬のホワイトパンツコーデ

寒い季節でも明るい装いで、気分も格段にアップできる白パンツコーデ。「履きやすさ」と「きちんと感」を兼ね備えた、TAKUMIBAならではの人気パンツを使ったスタイリングをご紹介します!高級感あるストレッチ素材で作られた、レッグラインをスッキリときれいに見せる新シルエットのプルオンパンツで、冬の街にお出かけしてみませんか?




周りと差がつく!スタイリッシュな白パンツコーデ術

 

◆ウール調ストレート白パンツ×ファーコートで大人っぽく上品に

ウール調テーパードパンツ

人気のサキソニーウール調素材のホワイトパンツは冬のお出掛けにぴったり。 上質感のある素材とセンタープレスの効いた大人っぽいストレート白パンツは、お出掛けをワンランクアップさせます。ファーアウターを使ったモノトーンコーデで、大人っぽくまとめて。



◆ホワイトスリムパンツ×ロング丈スウェットで快適&柔らかに

カラフルフリースのレギンス白とベージュのコンビネーションは、やわらかい雰囲気を演出するのに最適。 ロング丈のスウェットとスリムパンツの「ゆる×ピタ」コーデにもよくマッチします。差し色に水色を取り入れて、空と大地と雲のようなアースカラーコーデを楽しみましょう。

 

 

◆ホワイトコーデ×ベスト・ジレで今っぽく

スウェード調・フレアワイドパンツシャツ+ストレートパンツのホワイトコーデに、流行りのベージュ系ニットの「ベスト・ジレ」を羽織れば、全身が今っぽくアップデート。気こなしに立体感が生まれて、スッキリとした今年らしい装いに。

 

 

◆白ワイドパンツ×グレーニットでフェミニンに

シルキータッチスタイルパンツ裏起毛スリムテーパード活動しやすく、気になるレッグラインをカバーしてくれる白のワイドパンツには、グレーのニットやカットソーと合わせて女性らしく。シンプルなコーデなので、首元に鮮やかな色合いのスカーフをあしらったり、ネックレスで雰囲気を変えてみるのもおすすめです。

 

 

 

instagramで学ぶ「白パンツ」スタイリングのコツ

 

①コーデアイテムに同じ色を取り入れてみる

白のウール調テイパードパンツには帽子にも同じく白を取り入れたり、ブーツとバッグはブラウンで合わせたり、トップスとマフラーをパープル系でまとめるなど、色合いをリンクさせるのがおしゃれに見せるポイントです。

 

 

②会食の時は、光沢感のあるきれいめカラーのトップスで

シンプルで美しい白のワイドパンツは、トップス次第でちょっとした会食やパーティーにも使える便利なボトムス。光沢感あるきれいめカラーのブラウスやシャツに、パールネックスレスを合わせるだけで、素敵な会場にも馴染む装いに仕上がります。

 

 

③ホワイトジャケットを取り入れてトレンド感をプラス

今シーズンはアウターにジャケットを取り入れてみるのも旬。全身ホワイトコーデでまとめて、靴にブルーを差すだけでスタイリッシュなコーデが完成。顔まわりもパッと明るくなります。センタープレスのホワイトパンツで、きちんと感も◎

 

 

④カラーや素材感のミックスで、いつもと違った装いを

白、黒、グレー、ブラウンでまとめた、新鮮な色合わせのコーデ。柔らかでリラックス感あるコートをふんわり羽織ったり、艶感のあるメンズライクな靴を取り入れてみるなど、いつもと違った雰囲気を楽しんでみませんか?

 

 

⑤白パンツ+白ブーツでスタイリッシュに

今シーズンもショートブーツが人気ですが、特に白ブーツはハードルが高いと思われがち。しかし、白ブーツに最もよく合うのは白のボトムスです。全体をベージュと白の2色でスタイリッシュにまとめれば、冬でも明るい気分でお出かけできそう!

 

 

⑥ストロングカラー、アースカラー

イベントが増えてくる年末年始は、白のセンタープレスパンツが大活躍。自然な足首見せができる丈のパンツで抜け感を作るのがオシャレに見せるコツ。柔らかで上質な素材感のブラウスとの相性もいいので、エレガントなコーデを作りたい時にもおすすめです。

 

 

いかがでしたか?

どんなカラーにも合わせやすく、コーデに清潔感と明るさを取り入れられる白パンツ。冬はいつも黒やブラウンのボトムばかりという人も、ぜひ今年はチャレンジして欲しいカラーです。快適でスッキリとした美脚ラインが手に入るTAKUMIBAのホワイトパンツで、冬のお出かけシーズンを思い切り楽しみましょう!