【トリコになるパンツ】に冬バージョンが登場!裏起毛で暖かい「ワイドストレート」

【トリコになるパンツ】に冬バージョンが登場!裏起毛で暖かい「ワイドストレート」

秋に発売したTAKUMIBAの人気商品「トリコになるパンツ」シリーズに冬バージョンが、新登場しました。


優れた機能性はそのままに、裏起毛がついて履き心地もよく、暖かさがパワーアップ!

通勤に加え、お家時間やリモートワークなどが増えた今のライフスタイルに寄り添ってくれる、どんなシーンにも馴染んでくれるパンツです。

「トリコになるパンツ」がお気に入りの方はぜひ冬バージョンもチェックしてみてくださいね。

こだわりの生地と履き心地、キレイめカジュアルにきまる冬物の「トリコになるパンツ」

人気の「トリコになるパンツシリーズ」のワイドストレートにもテーパードに続き、裏起毛仕様の冬物が誕生。腰からまっすぐに落ちるIラインのシルエットの美しさや機能性はそのままに、裏起毛がついてアップグレードしました。

希少なベンベルグならではのふかふか起毛は、穿き始めると他のものが穿けなくなるような気持ちよさ。冬の外出に頼れる1本になるはず。

カラーは合わせやすい定番、クロ、モカ、グレー、ダークブラウンの4色展開です。

トリコになるパンツシリーズは、蒸れにくく、滑らかな肌ざわりと、吸湿発熱の3つの機能をもつ糸をループさせるように編む「トリコット」と呼ばれる方法で仕上げています。
ストレッチ性がありよく伸びるだけでなく、しっかりと戻る生地なので、座る、立つなどの動作でもシワがよらずキレイをキープ。
また、シワになりにくく、洗濯機で洗えて型崩れしにくいという特徴があります。お手入れが簡単なので忙しい方にもおすすめです。


【トリコになるパンツ 裏起毛ワイドストレート】全カラー使ったおすすめ冬の4コーデ

【モカ】ノルディック柄でつくるナチュラル感漂う北欧休日スタイル

1枚でお洒落で、どこかほっこりした温かみを感じるノルディック柄のニット。落ち着いたチョコレートブラウンにモカ色のパンツで同系色コーデにまとめて。
北欧柄を取り入れることで、気取らないナチュラルな雰囲気を醸し出すことができます。
柄物を上手く使って冬のワントーンコーデに奥行きを。

【クロ】フードにコンバースで着崩す、洗練されたスポーティスタイル

ベーシックな黒のワイドパンツは、どんなスタイルにもぴったり。休日のワンマイルコーデならフーディに合わせるのもおすすめですよ。
シャツをレイヤードすることで、下手をすると野暮ったくなってしまう部屋着感を払拭。
カチッとしたホワイトのバッグでバランスをとるのもポイントです。
足元はほどよくキレイ目な感じがだせるコンバースを。小物やシャツで白を少しだけ取り入れれば一気に垢抜けます。

【ダークブラウン】パールアイテムを投入してほんのり甘さをプラス。上品フェミニンスタイル

定番色でもどこか新鮮なダークブラウン。黒やベージュに飽きた方にぜひトライしてもらいたいカラーです。

今季注目のパールカーデをプラスすれば、ほんのり甘く上品なコーデに。優しいアイボリーをチョイスすることで、ブラウンカラーが引き立ちます。
クリーム色のブーツで抜け感をだし、クラッチバッグで少しだけコンサバな雰囲気を後押し。頑張り過ぎないおでかけスタイルの出来上がりです。


【グレー】デザイントップスでシンプルを格上げ。エッジの効いたモノトーンスタイル

着るだけで華やかになる甘めのデザイントップスも、ブラックにすればやり過ぎ感がなく大人の余裕を醸し出せます。

かわいらしさの中にほんのり色香が感じられるのも黒がもつ魅力。
アイスグレーのパンツで冬のモノトーンコーデに仕上げて洗練された雰囲気に。
ヒールではなくあえてローファーにすることでこなれ感をプラスし、茶色の小ぶりバッグで柔らかさを演出。シンプルながら華のあるスタイルでONにもOFFにも使えます。

 

寒い季節の洒落感コーデに大活躍まちがいなしのワイドストレート

「トリコになるパンツ」シリーズのワイドパンツは、裾が広がり過ぎないデザインでカジュアルになりすぎず、どんなシーンにも馴染んでくれるので、ワイドパンツが初めての方でも取り入れやすいですよ。
細身のパンツしか持っていないなら、ぜひトライしてみてください。


ふかふかの裏起毛が暖かく脚を包み込み、穿けばやみつきになる心地よさです。どのカラーも使いやすく冬コーデに活躍すること間違いありません。寒い日もTAKUMIBAのパンツで楽しみましょう♪

 

トリコになるパンツ
裏起毛ワイドストレート

今だけ! ¥8,800  → ¥5,800

ブログに戻る