FEATURE

特集

【2021年】美脚&足長に見える!夏の最旬パンツコーデ6選〜着こなしテクニック付き〜

【2021年】美脚&足長に見える!夏の最旬パンツコーデ6選〜着こなしテクニック付き〜

徐々にお出かけムードが高まりつつある2021年夏。お友達とのお食事や習い事を再開する方も増えてきていますよね。自粛中に変わってしまった体型も美しくカバーしてくれる美脚パンツを上手く活用して、素敵な装いで集まりに参加したり、お買い物に出かけてみませんか?今回は夏のお出かけシーンにぴったりの、最新コーディネートをご紹介していきます。

 

夏のパンツコーディネート2021

 

①ゆったりワイドとストライプシャツで作る夏コーデ

裾スリットワイドパンツ

リラックス感たっぷりのベージュパンツには、ロングストライプシャツを軽やかに羽織って夏気分を満喫。トップスをインすればウエストラインも上がります。海辺の街を歩きたくなるようなリゾートテイストのスタイルを楽しんで。

 

②黒ワイドパンツ+白ノースリーブで定番きれいめコーデ

マリン風ワイドパンツ

きちんと感のある大人のモノトーンコーデ。シルエットが美しい黒ワイドパンツと白ノースリーブ、黒パンプスがあれば、シンプルで女性らしい定番スタイルが簡単に決まります。自然に足首見せができる丈感が涼しげで好印象◎

 

③センタープリーツのテーパードで作る大人のカジュアル

テーパード調スリムパンツ

ベーシックな細身のテーパードパンツに、優しいピンクのシャツを羽織った、きれいめカジュアル。長袖シャツは夏の紫外線対策や冷房対策にも役立ちます。白のレースアップシューズ+足首見せで、ぬけ感をプラスするとオシャレ。

 

④シンプルで美しいモノトーンカジュアルコーデ

ストレッチパンツメーカーが本気で作ったレギンス

ジムやお散歩、近所へのお買い物まで幅広く使える、モノトーンカジュアルコーデ。今期注目のビックシルエット白Tシャツに細身の黒パンツ、白スニーカーでスッキリまとめて。サングラスなどの小物で季節感を足しても素敵です。

 

⑤明るめトーンでまとめた大人のリラックス夏コーデ

センタープリーツ ワイドパンツ

ハッピームード漂うイエロートップスには、気になるレッグラインをカバーするゆったりベージュパンツを合わせて夏らしく。ストローハットや白スニーカーなど、全体を明るめのトーンでまとめるのがオシャレに見せるコツ。

 

⑥ナチュラルワンピース×ワイドパンツで作る足長スタイル

センタープリーツ ワイドパンツ

ナチュラルなハイウエストワンピースとセンタープリーツパンツ重ねることで、足長効果抜群のコーデが完成。足元にグリーンを差すことで、ちょっと絵を習いに行きたくなるような、アーティスト感溢れるスタイルに。

 

着こなしテクニック

 

①色は2~3色でまとめて統一感を

大人っぽく仕上がる、カーキと黒でまとめたコーデ。トップス以外は、パンツもバッグも靴も、全て黒で統一することで、全体がスッキリまとまります。イマイチあか抜けないなと思うときは、まずは配色を2色に絞ってみてください。

 

2色に慣れてきたら、アイボリー、ベージュ、ブラウン、などの同系色3色に増やしてみましょう。この時、マスクやペティキュアなども同じトーンのカラーを選べば、よりコーデがオシャレに仕上がります。

 

②ジレを重ねてコーデに変化を

今シーズンはパンツコーデにジレを重ねるのが旬!ジレとは、スーツやアウターの中に着る袖のない羽織=ベストのこと。今年はこのロングベストがトレンドなので、いつものコーデに投入するだけで、グッと今っぽいスタイルに!

 

センタープリーツのワイドパンツ+Tシャツというシンプルスタイルにも、ジレを重ねるだけで一気にモード感がUP。ウエストインで足長効果も抜群!周りと差がつくコーデが簡単に完成します。

 

③シンプルコーデにはバッグでスパイスを

白のテーパードパンツとピンクのリボンブラウスのシンプルコーデには、大胆なゼブラ柄のバッグを投入してみましょう。全体を見たときに、なんだかいまいち物足りないなと感じる日には、バッグで変化をつけるのがオススメです。

 

シンプルですが、かなりオシャレに見えるテクニックです。上下ブラックコーデに、夏らしい大きめのかごバッグと白スニーカーを合わせるだけ。かっこいい大人の女性の魅力がグッと引き立ちます。

 

いかがでしたか?

 

センタープリーツ ワイドパンツ

基本コーデのコツを掴んだら、ぜひ小物を活用して応用編にもチャンレンジして見てくださいね。夏本番はこれからです。素敵なパンツコーデをマスターして、今まで以上にブラッシュアップされたスタイルを楽しみましょう!